歯周病(歯槽膿漏)治療

次のような症状のある場合、歯周病の可能性があります。

      ・歯を磨くとき歯ぐきから血が出る。
      ・歯肉が腫れたり痛んだりする。
      ・歯ぐきから膿が出ることがある。
      ・グラグラと動く歯がある。
      ・噛むと痛い歯がある。

歯周病(歯槽膿漏)とは?


歯の周りについた汚れが原因で、歯の周りの組織である歯肉や歯を支えている骨が炎症を起こし破壊されていく病気です。
自覚症状が出るころには、相当進んでしまっている場合も多いので、特に症状がなくても検診を受けることをおすすめます。 

歯周病治療の流れ

当院においては担当医と担当の歯科衛生士が次のような流れで歯周病治療に取り組んでいます。
はじめに全身状態の問診、歯周組織の検査、レントゲン写真による診察を行います。
必要がある場合、投薬その他の応急処置を行います。
                                
初期治療を行います。ブラッシングの指導、歯石の除去、クリーニング、咬み合わせの調節などを行います。
                                
初期治療後の検査を行い、歯周病が治療によりどのように改善したかをチェックします。
またさらに治療が必要かどうかを判断します。              
                                     
必要な場合には歯周外科処置などを行い、改善をはかります。
                                
全ての必要な処置を行った後、歯周組織検査により治療成果を評価します。
メンテナンスに入り定期的な管理を行います。


まずは歯周病を知ることから…

磨き方の指導。正しく磨きましょう。